次世代営業ヒアリングツール「CREATIVE SURVEY for Salesforce」をリリースしました

クリエイティブサーベイ法人チームです。 当社は「CREATIVE SURVEY for Salesforce」をリリースいたしました。 今回はこの新製品についてご紹介させていただきます。
Twitter Facebook はてなブックマーク pocket

セールスやカスタマーサクセスが抱える課題

 企業が行うセールスやカスタマーサクセス活動においては様々な課題がありますが、その根本的な原因は顧客との「コミュニケーション不全」だと考えています。顧客と接触する機会は限られるため、常に情報は不足しがちで、そもそも「顧客の本音」を把握する事自体が困難です。これらを理由として、見当違いの商談で顧客の時間を無駄にしてしまったり、失注してしまっても正しい要因分析ができずに失注を繰り返してしまったり、普段お会いしている現場担当者とは継続意思を確認していたのにも関わらず、決定権のある役職者が逆の意見だと把握できていなかったことで突然の解約をされてしまうようなことが起こってしまいます。

Salesforceで顧客の本音を一元管理

 今回リリースする「CREATIVE SURVEY for Salesforce」は、広く導入されているCRM(顧客関連情報管理システム)であるSalesforceと連携することにより、「CREATIVE SURVEY」で作成したヒアリングシートを、Salesforce画面上から必要なタイミングで顧客に配信できます。顧客が任意のタイミングで回答した内容はリアルタイムに回収し、Salesforceの他の活動情報と合わせて一元管理することで、より良い活動に向けた継続的な改善を行うができます。

 具体的には、インサイドセールスによるアポイント獲得後、訪問までに提案の参考となる情報を収集したり、企業から直接失注要因をヒアリングしたり、日常的には会えない役員への定期的な継続意思・課題認識の確認を行います。企業のセールス・カスタマーサクセス担当者は、工数をかけずに個別にコミュニケーションが行うことが可能になり、顧客側の担当者はお好きなタイミングで、営業担当者と直接対峙することなく回答ができます。

 本ソリューションは、企業と顧客をダイレクトにつなぎ、顧客から日常的に直接得られる「生の声」によってより正確で深いコミュニケーションを可能にします。

CREATIVE SURVEY for Salesforceの運用イメージ

1、CREATIVE SURVEYでヒアリングシートを作成
2、作成したヒアリングシートをSalesforceにセット
3、お客様にSalesforceからヒアリングシートを配信
4、お客様はPCやスマホで回答
5、お客様の回答内容はSalesforceに即時反映
6、SalesforceのDashboardやchatterを使って次のアクションへ

※お客様とは、取引先・取引先責任者・リード・商談に登録されているお客様を指します

flow

CREATIVE SURVEY for Salesforce導入のメリット

 顧客の状況・担当者の本音を、ヒアリングシートを通してリアルタイムに把握し、Salesforceと連携し管理することで、下記のことが可能になります。

・各顧客への適切なセールス・カスタマーサクセス担当のアサイン
・上記の実現による「商談率・受注率Up」「値引率Down」「解約率Down」
・正しい情報を把握することによる提案期間の短縮と工数の削減
・SFA/CRM運用の効率化と顧客に関する情報・履歴の一元化
・失注や解約・値引き理由の本音を把握することによる、適切な商品・サービス開発や価格設定

CREATIVE SURVEY for Salesforce導入企業様

 顧客の声を重要視する以下の企業様については、先行導入いただき既にご活用いただいています。

logo

お問い合わせ

 本ソリューションについて詳しくお聞きになりたい方は、以下のフォームよりお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。

お問い合わせ

 今後もクリエイティブサーベイは、アンケートをよりよいコミュニケーションツールにし、それを通じて企業やブランドと顧客がより良い関係を未来に向けて築くことができるよう、プロダクトを進化させてまいります。

アンケートツールの最新活用事例をご紹介!
アンケートツールの最新活用事例をご紹介!

以下のような活用事例をまとめた「CREATIVE SURVEY活用事例集」をご用意しています。

NPS活用事例

紙からのタブレット切り替え(オンライン)事例

自社開発アンケートシステムからの切り替え事例