スマホ向けアンケートのデザイン|スマホ最適化のメリットと回答率を高めるコツ

手軽なマーケティング手法として浸透しているWebアンケート。スマホ保有率が高い現在は、スマートフォンから回答しやすい画面を用意する必要性が高まっています。ここでは、回答率を高めるスマホ向けアンケートフォーム・デザインのコツや注意点を紹介します。

スマホに適したアンケートフォーム・デザインを取り入れるメリット

スマホに適したアンケートフォーム・デザインを取り入れるメリット

まずは、スマホで回答しやすいアンケートフォーム・デザインを取り入れることで、どのようなメリットを得られるのか見ていきましょう。

スマホユーザー層の回答率がアップ

総務省の調査『平成30年版情報通信白書』によると、スマホ保有率は13~19歳(79.5%)・20代(94.5%)・30代(91.7%)・40代(85.5%)・50代(72.7%)となっています。また、10~50代までのインターネット接続端末としてもっとも多いのはスマートフォンです。

このことから、幅広い世代で日常的にスマホが活用されているとわかります。スマホで答えやすいアンケートフォームを採用することで、スマホユーザー層の回答率アップが期待できます。

参照:総務省|平成30年版情報通信白書

回答途中の離脱を軽減

パソコン用のアンケートフォームをスマホで開いた場合、画面が小さく表示されるため、拡大しないと読みにくい、回答ボタンを押せないといった不便があります。そのため、操作が面倒になり、途中で回答を中断してしまう可能性が高まります。スマホに最適化された画面であれば、回答途中の離脱軽減に役立ちます。

回答時の誤操作を防ぐ

スマホでの使い勝手が考慮されていないアンケートフォームの場合、選択ボタンが小さい、または選択肢の一部が隠れて見えないといったことが起こり、回答ミスの原因となります。スマホ向けにデザインされたアンケートフォームであれば、スムーズな動作が可能となり、回答時の誤操作を防ぐことができます。

回答率を高めるスマホ向けアンケートフォーム・デザインのコツ

回答率を高めるスマホ向けアンケートフォーム・デザインのコツ

スマホからのアンケート回答率を高めるには、ユーザーが回答しやすく、ストレスなく操作できることが重要になります。ここでは、アンケートフォーム・デザインの観点から重視すべきポイントを紹介します。

読みやすい文字サイズやレイアウト

スマホ向けのアンケートでは、文字が小さすぎると設問文を読むこと自体がストレスとなり、離脱される可能性があります。そのため、読みやすい大きさの文字サイズで表示することは極めて重要です。また、フォントにおいても、読みやすいと感じるかどうかを重視します。 また、マトリクス型といった表組の設問ではPCとスマホでは答えやすいレイアウトが異なる為、注意しましょう。

読みやすい文字サイズやレイアウト

誤操作が起こりにくい選択肢のサイズ

パソコン用のアンケートフォームでは、選択肢にラジオボタンやチェックボックスを使うケースが多く見られます。選択すると、円形のボタンが黒く反転したりチェックマークがついたりして、選択したことを示す回答方式です。しかし、スマホは指でのタッチ操作によって選ぶため、選択ボタンが小さいデザインは誤操作の原因になります。

スマホ用のアンケートでは、タッチ操作による回答ミスが起こりにくい選択肢の大きさ・デザインが求められます。選んだ選択ボタンの色が変わるなど、視覚的なわかりやすさも利便性を高めるコツです。

誤操作が起こりにくい選択肢のサイズ

一画面には一つの設問

パソコン用のアンケートフォームでは、上から下に設問が続くデザインが多く採用されています。しかしスマホの場合は、下に長く続くフォームはスクロールが必要となり、「入力が面倒」と感じられがちです。回答者の心理的なハードルを下げるには、一画面に一つの質問が理想的です。回答するごとに画面移動することで、モチベーションも維持しやすくなります。

スクロールはできるだけ避ける

スマホはパソコンよりも画面が小さいため、設問の文章量や選択肢の数が多すぎると一画面に表示できなくなります。設問文と選択肢を行ったり来たりするなどのスクロールが発生すると、回答者はストレスを感じやすくなります。できるだけ一画面で完結できる情報量にすることも、回答率を高めるポイントです。

スクロールはできるだけ避ける

スマホで読みやすい背景色・文字色を選択

アンケートのデザインを検討する際には、見た目がおしゃれなものに目が向きがちです。しかし、スマホは屋外でも使用されるケースが多いため、外にいても読みやすい背景色や文字色かという点を考慮する必要があります。

スマホの画面は小さいので、装飾が多いデザインは逆に読みにくさの原因になることがあります。とくにスマホ用のアンケートでは、視認性の高さを重視しましょう。

スマホで読みやすい背景色・文字色を選択

スマホ向けアンケート作成で注意すべき点

スマホ向けアンケート作成で注意すべき点

スマホ向けのアンケートを作成する際は、いくつかの注意点があります。

設問の文章は簡潔にまとめる

設問文が長いと、読むのにストレスを感じたり理解するのに時間がかかったりして、回答の途中で離脱されてしまいます。設問の文章はできるだけ短く簡潔にして、わかりやすくまとめることが大切です。

ストレスを感じさせない設問数・選択肢数を考慮する

設問数や選択肢数が多すぎると回答者の負荷が高まり、質の高いデータを得にくくなる傾向があります。設問・選択肢は過不足や重複がないよう事前にしっかり精査したうえで、できるだけ短時間で終えられる数に調整しましょう。

画像の多用に注意 

スマホはいろいろな場所で使われるため、ネットワーク回線速度が不安定になりやすいという点を考慮する必要があります。とくに画像を多用した場合、表示速度が遅くなる可能性が高まるため、注意しましょう。

スマホ向けアンケート作成ツールの中には、応答速度に優れたSPA(Single Page Application)を採用しているものもあります。スマホによるアンケートは、ストレスを感じさせない表示速度が重要になるため、動作性の良し悪しもチェックしてみてください。

まとめ

最近では、パソコンやスマホ、タブレットといった各デバイスの画面に自動で最適化するレスポンシブデザインを採用したアンケート作成ツールが多く提供されています。しかし、スマホでの読みやすさ、使いやすさはちょっとしたデザインの工夫で大きく変わります。ここで紹介したコツを参考に、回答率が高く、質の高いデータをとれるアンケート作成を目指してください。

Twitter:ツイート Facebook:シェア はてなブックマーク:ブックマーク pocket:あとで読む
アンケートツールの最新活用事例をご紹介!資料ダウンロードはこちら

イベント・セミナー情報