USE CASE

お客さまの趣味・嗜好を把握する

お客さまやユーザーのインサイトを探る

お客さまの行動パターン、購買するもの、お金をかけるもの、などライフスタイルに関わることをヒアリングしてみましょう。自社のユーザーやお客さまの基本的な属性情報だけでなく、リアルな生活をイメージするための情報となります。より深くお客さまを知ることで、効果的なキャンペーンやプロモーション、または自社の商品やプロダクトの改善につながることになります。
  • どのような趣味があるか。
  • どのように休日を過ごしているか。
  • どんな雑誌やWEBサイトを見ているか。
  • 買い物行動の特徴・重視点は?
  • 子供はいるか、何歳かなど詳細な家族構成は?
また、こういった情報は集計時にセグメントを切るための情報となるため、例えば、「子供の有無で結果を分けて集計したい」といった際には、質問の中にいれておくことで、集計がより豊かに、示唆の多いものになります。

お客さまの嗜好性を知ることでできること

お客さまの満足度やスコアだけを気にしていると、なぜそういう結果になったのか、理由がわからないまま点数だけを気にしてしまうことになります。「なぜ」や「理由」を見つけるためには、ユーザーのライフスタイルや考え方、生活の中の位置付けなどを把握して、より立体的なお客さま像を作り上げることが可能です。どういった嗜好性を持つ人が自社のお客さまなのか、なぜ自社のプロダクトやサービスが受けられるのか、それらの中に重要なインサイトを見つけることができます。 お客さまのインサイトから多くの示唆を得ることができ、マーケティングを有利に、ビジネスの意思決定の精度を高めていくことができます。

お客さまに退屈なアンケート画面を送っていませんか?

クリエイティブサーベイは、お客さまアンケートに非常に親和性が高いシステムです。他のリサーチツールとは一番大く違う点は、回答者が「お客さま」であることです。お客さまに接するということは、ブランディング上のタッチポイントでもあり、おもてなしやコミュニケーションが重要になってきます。他のアンケートシステムにはないクリエイティブサーベイのデザインカスタマイズ機能で、楽しく美しいブランデッドな画面、ブランドとお客さまの関係を保ちましょう。 基本属性の質問と嗜好性の質問が続くと、アンケートの設問は長くなりがちで回答完了率は低下してしまいますので、注意が必要です。クリエイティブサーベイの回答画面は、ブランデッドでありながら、回答者に快適さを失わないよう設計されていますので、適度な設問設計でよりよいコミュニケーションにしてください。

利用シーン

利用シーン一覧へ
インターネットリサーチ相談

RESEARCH MENU

クリエイティブサーベイのリサーチメニューでは、調査に関わる様々なお手伝いをしております。調査パネルのご利用や質問画面作成など、ツールに関わるメニューをご用意しております。

    ENTERPRISE

    企業導入をお考えの方は、エンタープライズプランがおすすめです。カスタマーエクスペリエンスに応じた声の収集と、お客さまの評価に応じたNPS®やCESなどの数値化、他ツールとの連携方法など、幅広い使い方をご案内いたします。

      CREATIVE SURVEY for ENTERPRISE