USE CASE

グループインタビュー・CLT

グループインタビューにアンケートを活用する

グループインタビューは、4~8人を1グループとし、ディスカッション形式で行う調査です。消費者の生の声から、よりリアルな商品・サービスの評価、買い物行動や意識、その人の価値観やライフスタイルなどを探っていきます。その後、個別にアンケート調査などを行なうこともあります。会場調査は、特定の会場に消費者を集め、実際に商品に触れてもらったり、試飲・試食してもらった感想や、広告やパッケージを見てもらい評価を得るといったテーマに向いています。 会場での回答方法は紙が基本ですが、集計のコストや複雑な質問ロジックが提示できないため、デジタルのアンケートツールの導入が進んでいます。

グループインタビューのアンケート

グループインタビューは、調査員がにいる状態で回答してもらうことが多い調査手法です。調査員が回答の順番を誘導したり、質問のジャンプを誘導することもできるのが利点ではありますが、人が調査の間に入るため、回答のバイアスがかかったり環境の統一が難しい側面があります。クリエイティブサーベイであれば、複雑な分岐ロジックやランダマイズ、条件分岐のアクション設定を組み合わせることで、人が把握するよりも高度な質問設計が可能です。コーディングなどはもちろん不要。簡単に設計し、その場で修正もでき、集計も自動的に行なわれます。

セルフアンケートツールの利点

クリエイティブサーベイであれば、その場での質問の変更も即座に反映されます。インターネットアンケートである特徴を活かして、設問の文章変更・画像差し替えなども即座に反映されます。紙のアンケートには出来ないフレキシブルな調査が可能であり、高度なリサーチにも対応できるほか、確実に記録し定量化することが可能です。

クリエティブサーベイでできること

クリエティブサーベイならグループインタビューにも最適です。iPhoneやiPadなどあらゆるデバイスでの同時アクセスや意見収集もリアルタイムで集計されます。面倒な書き起こしやデータ化は必要ありませんし、参加者が持っているデバイスを有効活用することができます。
インターネットリサーチ相談

RESEARCH MENU

クリエイティブサーベイのリサーチメニューでは、調査に関わる様々なお手伝いをしております。調査パネルのご利用や質問画面作成など、ツールに関わるメニューをご用意しております。

    ENTERPRISE

    企業導入をお考えの方は、エンタープライズプランがおすすめです。カスタマーエクスペリエンスに応じた声の収集と、お客さまの評価に応じたNPS®やCESなどの数値化、他ツールとの連携方法など、幅広い使い方をご案内いたします。

      CREATIVE SURVEY for ENTERPRISE