NEWS ニュース

【いい夫婦の日の意識調査】認知率81%にもかかわらず、毎年お祝いしているのはわずか4% 〜お祝いしない理由は、準備が面倒・お金がかかるから〜

いい夫婦の日に関する意識調査

 クリエイティブサーベイ株式会社は、11月22日「いい夫婦の日」に合わせ、いい夫婦の日に関する自主調査を実施します。21~69歳の男女640名を対象に「いい夫婦の日に関する意識調査」をネットでリサーチしました。
※調査に関しては、クリエイティブサーベイ調べとなります。
当アンケート調査は、いい夫婦の日の意識をリサーチする目的で実施しました。アンケート結果の詳細は以下からご確認ください。

【調査結果サマリー】

1: 11月22日が「いい夫婦の日」の認知率は8割以上。
2:「いい夫婦の日」を毎年お祝いしているのは、わずか4%。
3:「いい夫婦の日」をできればお祝いしたいと回答した人は5%。
一方で、3割ができればお祝いしたくないと回答。
4:お祝いをしたくない理由としては「めんどくさい」「クリスマスや誕生日といったイベントが近い」
「常にいい夫婦なのでそもそも必要が無い」といった理由など
5:お祝いしたい理由としては「感謝の気持ちを表現したい」という理由が多数
6:「いい夫婦の日」をお祝いするシチュエーションは、「いつもと違った食事」
※調査結果の数値は小数点以下を、適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差が出る場合があり。

<調査概要>
・対象エリア :全国
・対象者:21~69歳 既婚男女640人(有効回答数)
・調査期間 :2015年11月8~9日
・方法:インターネット調査

1:「いい夫婦の日」の認知率は8割以上!

11月22日が「いい夫婦の日」であることを「知っている」と回答した人が81%と高く、8割以上の人が11月22日を「いい夫婦の日」であることを認知していることがわかりました。

○11月22日が「いい夫婦の日」であることをご存知ですか?」(n=640)(表は%)​

2:「いい夫婦の日」を毎年お祝いしているのは、わずか4% プレゼントはあげる日は「誕生日」が1位。

 8割以上の人が「いい夫婦の日」を知っていると回答したにも関わらず、「ほぼ毎年お祝いしている」と回答した人は4%に留まりました。また、いい夫婦の日を「お祝いしたことがない」と答えた人は82%と多い結果となりました。

○「いい夫婦の日」には夫婦でお祝いをしていますか?(n=640)(表は%)

○ご自身の「妻・夫」にお祝いをしたり、プレゼントをあげることが多い日をすべて選択してください。(n=640)(表は%)

 お祝いをしたり、プレゼントをあげることが多い日は、女性・男性ともに「誕生日」が1番となりました。2番目は、女性「バレンタインデー・ホワイトデー」、男性「結婚記念日」という結果となり、女性・男性でお祝い・プレゼントをあげる日が異なることがわかりました。また「いい夫婦に日」にプレゼントは渡す男性は、わずか2%となりました。

3: いい夫婦の日を「お祝いしたい」と答えた人は、5割

 いい夫婦の日を「お祝いしたい」と回答した人は、50%に留まり、「できればお祝いしたくない」と回答した人は36%、「絶対にしたくない」と答えたくないと答えた人は13%となりました。「いい夫婦の日」をお祝いしたい人としたくない人が分かれる結果になりました。

○「いい夫婦の日」にお祝いしたいですか? (n=640)(表は%)

4: 「いい夫婦の日」をお祝いしたくない理由は様々

 「いい夫婦の日」の認知が高く、「できればお祝いしたい」と5割の人が回答した一方で、「めんどくさい」「そもそも必要性を感じない」「旦那が嫌そうな顔をするから」といった意見も多かった。一方で、「常にいい夫婦だから」「結婚記念日などでやるべきことはやっている」「年に何度も祝っているとお祝いのありがたみがなくなる」といった夫婦円満であるからこそ祝わない、といった回答もあった。

○「いい夫婦の日」をお祝いしない理由はなんですか?(n=640)(表は%)

5:お祝いしたい理由は「パートナーに感謝したいから」

 「いい夫婦の日」をお祝いしたい理由としては、「パートナーに感謝の気持ちを伝えたいから」が37%「お祝いする良いきっかけをつくりたいから」23%「パートナーを愛しているから」14%「プレゼントや美味しい食事が楽しみだから」14%という結果になりました。

○「いい夫婦の日」をお祝いする理由としてあてはまるものは何ですか?(n=640)(表は%)

6:いい夫婦の日をお祝いするシチュエーションは、「いつもと違った食事」

 「いい夫婦の日」にお祝いをするシチュエーションは、「ホテルやレストランで外食をする(19%)」、「自宅で普段より豪華な食事を作る(18%)」となり合計37%で「いつもと違った食事」をする人が一番多い結果となりました。

○「「いい夫婦の日」にお祝いをするシチュエーションとして当てはまるものをすべて選択してください(n=640)(表は%)

 本調査で20代~60代の「いい夫婦の日」の認知率は高いものの、特別な日であるという意識は高くなく、誕生日や結婚記念日以外の特別な日には夫婦でお祝いをしない傾向にあることがわかりました。


クリエイティブサーベイの自主調査

クリエイティブサーベイ株式会社では、独自アンケート手法を用いて調査結果を発表しています。その他の調査結果はこちらからご覧いただけます。
CREATIVE SURVEYの機能一覧はこちら