NEWS ニュース

顔の印象が変わると思うパーツ第1位は眉毛!一方で眉メイクに自信のない女性は8割以上。

女性600人に聞いた、眉に関する意識調査

アンケート作成ツール・クリエイティブサーベイの利用事例をご紹介します。
株式会社伊勢半(東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 晴子)は、アンケート作成ツール・クリエイティブサーベイを利用し、全国の10代~40代女性600人を対象に、ネットリサーチシステムによる「女性600人に聞いた、まゆに関する意識調査」を実施。

当アンケート調査は、眉メイクアイテムで絶大な支持を集めるメイクブランド「ヘビーローテーション」を展開する株式会社伊勢半が、女性の眉に対する意識調査する目的で実施しました。アンケートの調査レポートの詳細は、以下からご確認ください。

≪調査結果概要≫

■顔の印象を変えられると思うパーツ、第1位はまゆ!
■変えられると思うのに、まゆのメイクに自信がない女性が8割以上!
■すっぴんまゆの露出は3人に1人がNGであると判明
■実は7割以上の女性がセルフまゆケアで失敗をしていた!
■好きなまゆ、第1位は「ナチュラル」

※調査期間:2016年2月上旬実施
※調査対象:全国の10代、20代、30代40代の女性(各年代150人)、合計600人を対象に調査。
※調査会社:クリエイティブサーベイ調べ

■顔の印象を変えられると思うパーツ第1位は眉!

まゆで顔の印象は変わると思うかという問いに対して、約96%がはいと回答し、ほぼ全ての女性がまゆは顔の印象を変える上で重要なパーツと認識している結果になりました。

女性はメイクによってより美しい印象をつくるものですが、メイクで変われると思う顔のパーツを質問したところ、まゆと回答した人が最も多く、約83%となりました。続いて、目が約38%、唇が15.2%と続きました。

■まゆメイクに自信のない女性が8割以上いることが発覚。

まゆはメイクで変われると思うパーツ1位であった一方で、自分のまゆのメイクに自信があるかという問いに対して、約89%の女性が自信がないと回答し、メイクの方法に自信がない女性が多くいることが判明しました。

眉のメイクに自信がないと回答した女性の具体的な悩みとしては、自分に似合う眉の形がわからない(約54%)、左右で形が揃っていない(約39%)、眉の形が気に入らない(約32%)、眉毛が多すぎる(約26%)といった悩みが挙がりました。

■すっぴん時まゆの露出は3人に1人がNGの理由は「顔の印象が大きく変わってしまうから」

まゆのすっぴん姿に対して、約3人に1人である約31%が、恋人及び、気になる異性にまゆをメイクしていない姿をみせることができないと回答しました。好きな異性にはまゆだけでもメイクをしていれば、その他がノーメイクでもOKな女性が多いということがわかりました。
その理由として最も多く挙げられたのが、まゆメイクをしていないと顔の印象が大きく変わってしまうから(31.4%)、異性をがっかりさせてしまう為(15.7%)、他の顔のパーツに比べて変化が大きい為(12.4%)という回答から、まゆは顔の印象をつくる上で、とても重要なパーツという認識の女性が多いという結果となりました。

■7割以上の女性がセルフまゆケアで失敗をしていた!

まゆのケアについて経験を聞いたところ、8割以上の約85%の女性が自分でで手入れをしていることがわかりました。また、まゆケアの失敗経験について、約74%が失敗したことがあると回答し、多くの女性がまゆの手入れに苦戦していることがわかりました。顔の印象を変えることができるものの、納得のいくまゆをデザインすることは難しいようです。

■好きな異性の眉の印象1位は「ナチュラル」

男性のまゆの形でタイプな形を質問したところ、ナチュラルまゆが約81%で圧倒的多数で1位となり、続いて上がり眉(7.8%)、並行眉(7.7%)となり、下がり眉が最も不人気(約4%)という結果になりました。眉は女性にとっては顔の印象を変える大事なパーツですが、男性の眉毛はありのままのナチュラルなまゆが支持されるようです。

CREATIVE SURVEYの機能一覧はこちら