NEWS ニュース

ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズのアンケート調査 -

転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズのアンケート調査

アンケート作成ツール・クリエイティブサーベイクリエイティブサーベイのネットリサーチ結果を基にしたキャンペーンサイト制作によって大きな成果を上げた、株式会社インテリジェンス運営の転職サービスサイト『DODA』の調査事例をご紹介します。

ユーザーニーズ調査の目的

本調査の目的は、株式会社インテリジェンス様が「DODAのブランドイメージを表現する」ことを目的にしたキャンペーンサイトを制作する際に、転職コンサルタントの「信頼感」「安心感」をビジュアルでどのように表現したら消費者に伝わるのか明らかにするためにリサーチが行われました。

実際にアンケート調査結果を基にしたキャンペーンサイトを制作した結果、ユーザーの滞在時間がDODAのWebサイトの中で最もPVの多いコンテンツの約2倍、サイトローンチ後の調査で「信頼できる、安心できるサービス」というイメージスコアが以前に比べて約30~40%向上、好感度も10%向上、という成果となりました。
詳しい調査背景やキャンペーンサイト制作後の効果についてはマーケジン「ユーザーの滞在時間が大幅増 転職サイト『DODA』のキャンペーンサイト制作事例─成果につながるWebデザイン」でも紹介されておりますので、こちらもご覧ください。

情報の充実感・対応力の高さを感じるサイトはどれ?

はじめに、転職支援サービスに注目した調査結果をご紹介します。
対象は以下の4サイトの「はじめての方向けページ」です。(※2011年5月)

  • RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)
  • DODA(デューダ)
  • JAC Recruitment (ジェイエーシーリクルートメント)
  • enジャパン

これらのサイトの内で、情報が充実しておりキャリアコンサルタントのきめ細かいサービスを受けれると感じるサイトはどれなのか「情報量」「対応力」を軸にしたスライドバーでユーザーからの評価を集めました。
質問:各転職支援サービスサイトを参照し、感じた印象に近い方へスライドバーを動かして回答してください。

A-03(ジェイエーシーリクルートメント)が「情報の充実度」に関して最も好意的に受け入れられているという結果になりました。
「対応力」に関しては大きな差はありませんでしたが、A-04(enジャパン)が少々低いという結果となりました。

コンサルタントの「信頼感」「安心感」を伝えるビジュアル調査

コンサルタントの「信頼感」「安心感」が伝わる見せ方を調査する目的で、転職支援サービスサイトと同様に「対面によるきめ細かいサービス」を展開している英会話サービスサイトに対するユーザーの定性意見をエリアマッピング機能を用いて分析しました。

ユーザーのポジティブなコメントが多いところが赤く、ネガティブなコメントが多いところは青く表示されます。コメントを総合的に分析すると以下のことが重要であることが分かりました。
(※詳細は下部レポートよりご覧頂けます。)

  • モデルの表情が読み取れるやや大きめの画像の評価が高い傾向がある
  • 被写体がコンサルタント単体の画像は評価が低い傾向にあるため、受講者とペアの写真がよい
  • 対面で話をしているなど具体的なシーンをイメージさせる画像は総じて評価が高い
  • サービスのフローの説明・図解は評価が高い傾向にある
  • コンサルタントの印象がサイト全体の印象形成に大きく影響する(人によって好みが分かれる)

振り返り

これらの結果を基に制作されたキャンペーンサイトの一部がこちらになります。(※2011年5月)

サービスのフローをサイト全体に取り上げ、対面で話しているシーンの画像をふんだんに利用しています。
また、コンサルタント印象によって「サイト全体が良くない」と感じるユーザーが出るリスクを避ける為に、極力コンサルタントの顔をクローズアップせず、手元など求職者とコンサルタントとのやり取りをイメージできるビジュアルにしています。
冒頭で述べましたが、このキャンペーンサイトは、サイトの中で最もPVの多いコンテンツの約2倍、サイトローンチ後の調査で「信頼できる、安心できるサービス」だというイメージスコアが以前に比べて約30~40%向上、好感度も10%向上、という成果となりました。
「コンサルタントの見せ方」ということを検討する際に、コンサルタントを前面に押し出して信頼感を獲得しましょう、という方向性もあったかと思います。ところが、ユーザーの意見をデータとして取得し、制作に取り入れたことで、「コンサルタントの人物写真」を全面に押し出すことのリスクが事前に分かり、「フローの説明・図解」を中心にしたサイトにしようという方向性が、制作側と発注側とのお互いの合意の基に統一されたことも大きなメリットのひとつでした。
今回のアンケート調査のレポートのサンプルはスライドシェアにてご覧いただけます。

ユーザーの滞在時間が大幅増!! – 転職支援サービスサイトにおけるユーザーニーズの調査 - from CREATIVE SURVEY
関連記事:マーケジン「ユーザーの滞在時間が大幅増 転職サイト『DODA』のキャンペーンサイト制作事例─成果につながるWebデザイン」


クリエイティブサーベイの自主調査

クリエイティブサーベイ株式会社では、独自アンケート手法を用いて調査結果を発表しています。その他の調査結果はこちらからご覧いただけます。
CREATIVE SURVEYの機能一覧はこちら